2009年05月17日

ポッペアの戴冠

今日は私にしては?高尚なものを見てきたのでその話でも。

ポッペアの戴冠

あらすじ

一応リンクを貼っておきましたが、おそらく真面目に読む人も少ないと思われるのでざっくりと。

「ダブル不倫の馬鹿ップルを女神が支援してめでたしめでたし」って話です。(えーーーー

でもそういう内容なんだから仕方ない。
今回の公演では”コンサートオペラ”と冠していることもあり、モンテヴェルディ(原作者)の音楽性を表現するため、出演者それぞれが個として扱われている点や、原曲がイタリア語ということもあり”言葉(センテンス)”を楽しむための字幕に工夫を凝らしていたところが特徴的。一般的な華やかなイメージのオペラとは一味違ったものとなっていました。

私はほぼ初めてのオペラに近いですし、的外れな意見かもしれませんが、純粋に歌手その人の追っかけをしている人にとっては、字幕が印象的な分、気が付いたら歌手よりも文字を追ってしまい歌手に集中出来ないという印象を持ったかもしれません。そして私のような歌手を知らない人にとっては、字幕を追っているうちに歌手がどんどんおまけのように、、、

つまり、(本来主役であるはずの歌手が脇役になりやすい点において)賛否両論あるだろうな、、、ってことです。

いわゆるオペラの評論家がどのような評価を下すのか興味があるのですが、今回の「ポッペアの戴冠」の上演を見た感想としては非常に画期的な手法を用いた野心的な作品だと感じました。
posted by xii。 at 22:09| Comment(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
お気に入りリンク
BRAINSTORM
CG定点観測
CLUB-FC
CWD Labo
l o w l i f e
ReDrop
ShaKaIJiN
SnowMousse
Transparency
X51.ORG
アキバblog
うつつを抜かす日々
うらげき
カトゆー家断絶
川百合会へようこそ
黒片麻岩造りの館
月光月下街
最後通牒
しぶしぶのオタ日記
週間コミック大好き日記
人力アンテナ アニ専
駿河電力/スク水.jp
爽月華
大往生シーチキン
華よりメイド
ヒ ゲ 抜 き 隊
布達の橋
船木屋さんとこ(仮題)
放蕩オペラハウス
ほっへ!!団の小屋
ポにゃペぺ堂
無駄な領域リサイクル
楽画喜堂
Comment
あけましておめでとうございます。移転のお知らせ by 在宅ホスト (02/18)
あけましておめでとうございます。移転のお知らせ by モバゲー (12/17)
あけましておめでとうございます。移転のお知らせ by 中山大障害 2011 (12/14)
あけましておめでとうございます。移転のお知らせ by モバゲー (11/30)
あけましておめでとうございます。移転のお知らせ by 第36回 エリザベス女王杯 (11/06)
Log
2010年01月(1)
2009年12月(3)
2009年11月(3)
2009年10月(1)
2009年09月(5)
2009年08月(6)
2009年07月(1)
2009年06月(4)
2009年05月(5)
2009年04月(10)
2009年03月(8)
2009年02月(3)
2009年01月(6)
2008年12月(8)
2008年11月(9)
2008年10月(11)
2008年09月(12)
2008年08月(10)
2008年07月(16)
2008年06月(7)
RDF Site Summary
RSS 2.0
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。